『太陽にほえろ!』319話「年上の女」7

 まだ日付は変わっていないのですが、12月13日分の記事として掲載しておきます。ボン主演作によくある悲恋話です。ワンパターンな気もしますが、それぞれの女性の設定が異なるので、毎回まずまず楽しめています。今回の女性とその夫はボンにとって高校時代の先輩であり、その夫の自殺によるボンと女性との別れという、ボンの悲恋話のなかでもとくに悲劇的な結末になっています。なんというか、もっと救いのある話にしてもよかったのかもしれませんが、たまにはこういう話もよいものだと思います。30代半ばの中尾彬氏の演技が見られるという私にとっては貴重な作品であり、その意味でも楽しめました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック