ファミリー劇場HDリマスター版『太陽にほえろ!』165~169話

 165話「回転木馬の女」・166話「噂」・167話「死ぬな!テキサス」・168話「ぼんぼん刑事登場」・169話「グローブをはめろ!」を視聴しました。165話「回転木馬の女」は、男女関係の情念を描いた作品で、大人向きの話になっています。翌年の大河ドラマ『風と雲と虹と』に佗田真樹役で出演した藤巻潤氏の好演が印象に残ります。166話「噂」は、以前このブログで取り上げました。
https://sicambre.seesaa.net/article/201107article_20.html

 167話「死ぬな!テキサス」は、新人刑事は1年で殉職という慣例が成立しそうになっていたなか、視聴者からの延命嘆願もあってテキサスが続投することになったものの、区切りをつけようとしてテキサスの危機を描いた作品で、緊張感の続く展開となっていますが、最後はかなり無理のある展開でした。168話「ぼんぼん刑事登場」にてボンが登場するのですが、ここから新人刑事二人体制という『太陽にほえろ!』では初の試みが始まります。169話「グローブをはめろ!」は、若手刑事らしいボンの迷いと情熱を描いた作品です。


各回の評価は以下の通りです。
165話「回転木馬の女」9
166話「噂」9
167話「死ぬな!テキサス」6
168話「ぼんぼん刑事登場」7
169話「グローブをはめろ!」6

この記事へのコメント

みら
2012年04月27日 00:49
こんばんは
165話、視聴してみたいですね、藤巻潤は、どんな役柄だったのかな?
藤巻潤と言えば…私的には『ザ.ガードマン』宇津井健も出てましたねー。これ、劉さんはご存知ですか?

男女の情念…最近はとんと疎くなってしまいましたね…。
今読んでいた本は、愛の煩悩について載っているのですが、これまた愛を本で読み返しても仕方ないヮ…とか、思いながら読んでます笑。
この本によれば、仏教の世界観での「愛」は、愛欲なのだとか…だとすれば僧侶の男色も激しい欲情で当たり前なのかな?とか思ってしまいました、なんか男色から足洗えなくなってます。笑。
次のページには行脚の読み「唐音」ついて書かれていて、雨音を聞きながらの読書は妙に落ちる。
最近やっと、旅の疲れもとれてきました。
2012年04月28日 04:28
『ザ.ガードマン』は見たことがないので、よく分かりません。

この記事へのトラックバック