中日ドラゴンズの日本一を願う

 今年、球団史上初めて2年連続でセリーグ優勝を果たした中日ドラゴンズが、クライマックスシリーズも制して、今週土曜日より始まる日本シリーズに進出することになりました。以前は熱心なプロ野球ファンだった私が、プロ野球への関心をほとんど失ってからもう6~7年くらい経ちますが、以前よりも人気が低下しているとはいえ、新聞でもテレビのニュースでも、依然としてプロ野球の扱いは大きいので、自然と現在のプロ野球事情がそれなりに頭に入ってきます。

 プロ野球への関心をほとんど失った私が、中日ドラゴンズの日本一を願っているのは、今季で退任する落合監督の存在のためで、私は落合監督が現役時代の頃にファンだったので、中日ドラゴンズの監督に就任してからは、中日ドラゴンズが優勝すると少しうれしかったものです。落合監督は今季で退任となりますが、実質的には解任で、解任発表後に逆転でリーグ優勝を果たし、さらに日本シリーズまで制するとなると、いかにも異端児の落合監督らしく、なんとも痛快です。ただ、私がプロ野球への関心を失っている間に、セリーグとパリーグの実力差は決定的となったようで、中日ドラゴンズが日本シリーズを制すのは容易ではなさそうです。

この記事へのコメント

えびすこ
2011年11月09日 10:04
日本一を花道に退任となると天知元中日監督以来となります。
落合監督が一部からは横浜の新監督の候補になっていますが、仮に横浜に移籍するとなるとチームを立て直せますか?横浜は4年連続最下位ですね。
尾花監督は近日中には退団する見込みです。
また、横浜の新監督には誰がいいと思いますか。
今年の日本シリーズの日程は今世紀で1番遅い日程です。
2011年11月09日 20:32
最近のプロ野球事情に疎いのですが、横浜のような状況ならば、おそらく誰が監督でも厳しいでしょう。

この記事へのトラックバック