九州新幹線最速列車の名称は「みずほ」と正式決定

 来年3月12日の九州新幹線全線開通に伴い、新大阪-鹿児島中央を直結する予定の最速列車の名称が「みずほ」とされる予定であることに、異論が相次いでいることを以前取り上げましたが、
https://sicambre.seesaa.net/article/201010article_17.html
昨日、やはり正式名称は「みずほ」に決定した、と報道されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000095-jij-bus_all

 新大阪と鹿児島中央を3時間45分、新大阪と熊本を2時間59分で結ぶとのことで、利用する機会はしばらくなさそうですが、いつかは乗ってみたいな、と思います。「みずほ」と同じく、「N700系」をベースに開発され、九州新幹線で用いられる「さくら」の内部車両が公開されていますが、
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20100615sakura/
なかなか魅力的な内装になっていると思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック