『太陽にほえろ! 1980 DVD-BOX I』

 まだ『1979 DVD-BOX I』と『1979 DVD-BOX II』もほとんど見ていないのですが、購入しました。『1980 DVD-BOX I』には殿下が殉職する回まで収録されています。殿下の殉職以降、1980年代の風潮に合わせたということもあったのでしょうが、『太陽にほえろ!』はさらに軽薄化していった印象があり、DVD-BOXを購入するのは今回を最後にしようかな、とも考えています。

 1980年前半は、『太陽にほえろ!』が『金八先生』に苦戦していた時期で、この時期以降、『太陽にほえろ!』が以前のような勢いを回復することはなかったのですが、そうした状況にたいして、スコッチの登場を早めたり、殿下の殉職だと勘違いさせるようなタイトルの回を放送したりと、試行錯誤のなされていた時期でした。この時期の注目は、なんといってもスコッチの復帰なのですが、これが沖雅也氏にとって精神的負担になったとも言われており、沖氏の早世につながったかもしれないことを考えると、複雑な気持ちになります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック