五つの予断

 チベット史研究者の石濱裕美子さんのブログの次の記事には教えられるところが多々あり、私のような不勉強な人間はとくに自戒しなければない、と改めて思ったものです。
http://shirayuki.blog51.fc2.com/blog-entry-356.html

 とくに興味深い指摘は(1)で、かつて石濱裕美子さんが、漢文史料だけで論じられた平野聡『清帝国とチベット問題』(名古屋大学出版会、2004年)を痛烈に批判した理由も、よく分かるような記述になっています。(2)・(4)・(5)は、モンゴル史やチベット史だけではなく、さまざまな問題において、現代日本人が思考するさいにとくに自戒しなければいけないことだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック