ドラマ8『Q.E.D. 証明終了』第5回「サスペンス刑事/狙われた美人女優/迫りくるストーカー/断崖

 昨日放送分の感想です。コメディー・パロディー色の強い回となりましたが、サスペンス面でもそれなりに楽しめました。NHKのドラマにしては、民放の『トリック』で見られるような大胆なパロディーになっていたのは意外でしたが、NHKでもたまにはこんなドラマがあってもよいかな、とも思います。

 今回は、ゲスト陣の好演が目立ち、主役2人の影が薄くなってしまった感があるので、主役2人、とくに燈馬役の中村蒼さんにはもっと奮起してもらいたいものです。可奈役の高橋愛さんは、全体的にはまずまずの演技だと思うのですが、物足りなさも残り、今回のように影が薄くなってしまうこともあります。まあ、高橋愛さんはまだ若いので、今後の成長に期待しています。色々と不満もありますが、今回はなかなか面白く、次回も見ることにします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック