大相撲九州場所12日目

 注目の一番は、なんといっても結びの白鵬関と安馬関の一番で、今場所の優勝争いに大きな影響があるということだけではなく、安馬関にとっても大関昇進のためにたいへん重要だという点でも、じつに楽しみにしていました。勝負は、安馬関が両差しからの下手投げで白鵬関に完勝し、優勝争いで首位に並んだだけではなく、大関昇進へ大きく前進することにもなりました。

 白鵬関は、やや安馬関を苦手としているところもありますが、こうも簡単に負けてしまうとは、全盛期の朝青龍関にはまだ遠く及ばないということなのでしょう。安馬関にとっては、初優勝と大関昇進を同時に達成する機会がめぐってきたことになります。実力的には、安馬関は現在の大関陣より実力は上でしょうから、久々に強い大関の誕生になるのではないか、と期待されます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック