『シリーズ進化学5 ヒトの進化』

 全7巻の『シリーズ進化学』の一冊として、岩波書店より2006年8月に刊行されました。斎藤成也・諏訪元・颯田葉子・山森哲雄・長谷川眞理子・岡ノ谷一夫氏の分担執筆となっています。化石・遺伝子・脳・言語など、さまざまな観点から人類の進化を検証した一冊ですが、近年の成果が上手くまとめられて簡潔に紹介されていますので、古人類学に関心のある日本人にとってはお勧めの一冊といえる好著だと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック