大河ドラマ『風林火山』第43回「信玄誕生」

 昨日放送分の感想です。信玄・勘助・真田・原らが出家しましたが、うーん、あまり印象に残らない回でした。全体的にはコメディー色が強く、面白くなかったというわけではないのですが。久々に平蔵とヒサが登場しましたが、やはりこの二人は不要ですなあ。二人の演技が上手ければ、まだ楽しめるのでしょうが、この二人の場面になると、とたんに学芸会的な雰囲気になってしまいます。次回は平蔵が重要な役を担うようなので、いまから心配です。

この記事へのコメント

ヤス
2007年10月30日 05:38
ホント嫌な予感がします。奥さんが『今のままで…』って言う時ってたいてい悪いことが起こるものですから…。
2007年10月30日 19:34
そういう意味では、わりと伏線が分かりやすい作品と言えるかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • 風林火山 第43話

    Excerpt: 前回最後は私が勘違いしてしまったリツとの養女縁組…勘助は養女としてもらったリツの縁組を考えていました…何故こうなる??? Weblog: 一期一会の彩りを求めて・・・ racked: 2007-10-30 00:04
  • NHK大河ドラマ 風林火山 第44回 「信玄暗殺」 11月4日放送 あらすじ

    Excerpt: 平蔵(佐藤隆太)は宇佐美(緒形拳)の策に従い駿河へ向かった。今川家に預けられている諏訪家の遺児・寅王丸(柄本佑)に会い、武田へ怨みを抱くよう仕向けるためだった。 寿桂尼(藤村志保)は平蔵が寅王丸に会う.. Weblog: 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! racked: 2007-11-01 23:32