天皇賞(秋)予想

 注目されたディープインパクトは出走しませんが、なかなかの出走馬構成となりました。強いと言われることがあまりない5歳世代ですが、今回は、5歳のJRAGI馬三頭が中心になりそうです。本命は、過去2年の天皇賞(秋)で自分に先着した馬がすでに引退してしまったダンスインザムードで、休み明けの毎日王冠でもなかなかのレースをしていて、勝ちきれるかどうかはともかくとして、馬券にからむという意味では、かなり信頼性が高いと思います。対抗は、遅い流れになったときに不安があるものの、この中では能力最上位と思われるスイープトウショウです。この牝馬2頭と、毎日王冠を勝ったダイワメジャーの3頭の争いだと思います。3歳馬のアドマイヤムーンと7歳馬のアサクサデンエンも、2着までならあるかもしれません。印は以下の通りです。
◎ダンスインザムード、○スイープトウショウ、▲ダイワメジャー、△アドマイヤムーン、△アサクサデンエン

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック