ジャパンダートダービー結果

 MXテレビにて観戦しましたが、フレンドシップがバンブーエールを1馬身半おさえて勝ち、3着にはオウシュウクラウンが入りました。フレンドシップは勝ちきるまではいかないかな、と思っていたのですが、さすがに内田騎手はすごいものです。バンブーエールは、直線で先頭に立ったときは、粘りきれるかな、と思ったのですが、つかまってしまいました。ただ、しぶといレースができるので、今後も、今回のような感じでしぶといレースができそうです。
 3着のオウシュウクラウンは人気薄でしたが、よく追い込んできました。この出走馬のなかでは、これから先もっとも伸びそうだな、との印象を受けました。1番人気のナイキアースワークは4着でしたが、後ろからいきすぎたかな、との感があります。
 レース自体は楽しめましたが、水準は高いとはいえず、カネヒキリやアジュディミツオーと好勝負できそうな馬は見当たりませんでした。秋のダート路線は、カネヒキリやアジュディミツオーを中心として古馬が中心となりそうです。予想は・・・人気薄のオウシュウクラウンに注目したこと以外は特筆すべきものがありませんなあ・・・。うーん、4日連続競馬の話題になってしまいました(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック